千葉でも不妊症に特化している鍼灸院です

市川・船橋では1番卒業生を出していると自信がある鍼灸院です



2018 年は利用者さんも抑えめで行きます

多嚢胞・低AMHでの一般では難しいと言われている方を得意としております
また来院される方々も南関東(神奈川・埼玉・東京)かたも来院が多いのが特徴です
鍼灸・整体・電療法・などを組み合わせた施術がベースとなります。
何が違うの?簡単に言いますと低温期と高温期はホルモンの分泌も違いますよね?厳密にいいますと低温期でも卵胞期(前期)と後期も違いますね
施術してもピルを服用中に体温が急に上昇すると気持ちが悪くなりやすくなります。(実はこれ当たり前なのですが、まだゲルマやヨモギ蒸しなどを行っている院あり、気持ち悪くなったと訴えた所それは薬が合わないなどの意味の変わらない返答をする所もあるそうです)クリニックでピルを処方されると、激しい運動は控えて安静にしてくださいと初回は大抵言われますよねそんな感じです。
服用している薬にも合わせ施術を変えていくのがぬくもりの施術となります
クレジットカード








電話はこちら



市川・船橋の美容鍼の予約

今年は初めて成績をだしました
047-314-5522
まで
診療時間
日曜・祝日は基本採卵・移植前日の方のみとなります

ぬくもり地図
047-314-5522
千葉のみならず、東京・埼玉・神奈川・茨城からも選ばれえている不妊症の鍼灸、整体院です

市川、船橋ぬくもり鍼灸院の不妊症鍼灸

  • 覚悟が違います。初日から全力で生活の改善を期待しお話をしていきます
    卵子や精子は採卵周期や移植周期に入ったところですぐには改善しません
    上手く行かなかったものは上手く行かない
    そうしたら身体の弱点を克服して
    改善させていけば良いだけです
  • 低温期の過ごし方、高温期の過ごし方やぬくもりの特徴である
    低温期と高温期の施術が異なる、服用している薬でも施術がことなります。
    ぬくもりではクリニックに通院されている方のみなのは、西洋医学の効果をどこまで効果良く発揮できるかが
    ぬくもりの施術となるからです。またクリニックの方針には口は出しません。
    現在ぬくもりでも南関東のクリニックは全て来院されているので、相談にも乗れます
    また北九州や兵庫などのクリニックも経験がありますの関東から通院される際にも
    方針は大体把握しており通院されているクリニックに合わせた会話もできるので安心してお悩みをお話してください
  • この3つでも大きく選ぶクリニックも変わります。ぬくもり鍼灸院では利用者さんの体質に合わせクリニックを検討しアドバイスさせていただきます。多嚢胞や低AMHでもクリニックは当然変わりますし有名だから選んだ。これで複数回失敗している方も多いですね、自分に合ったクリニックを探すこれが1番の近道になります
  • 女性疾患に強く、しっかりと相談に答えられる鍼灸院です。

    20年目ですが、いかに骨盤矯正を正確に行えるか?真剣に毎日考えてきた結果が今のぬくもり鍼灸マッサージ院です。今までにない技術をお確かめに来院されにきてください